ブライスのカスタマイズ4 -メイクカスタム 第3回-

ブライスのカスタマイズ4 -メイクカスタム 第3回-

今回はネオブライスを想定して目元のメイクカスタムをご紹介します。

マット肌にするときはきれいに仕上げるために顔の部分を取り外しましたが、今回はとくにこだわりがなければその必要はありません。

お好みでカスタマイズしてください。

※自己責任でカスタマイズしてただけますようお願い致します。

1.二重

ブライスのまぶたを二重にカスタムするときは、瞳の上のくぼんでいる部分にカッターなどで切れ込みを入れると簡単です。
失敗を少なくするために、まず鉛筆などでお好みの位置にラインを引いてから削りましょう。
力を入れるすぎるとご自分の手を傷つけてしまいかねないのでご注意を。
瞳が傷つくのが心配な方は、顔のパーツを取り外してからチャレンジしてください。

2.眉毛

メイクをしてあげる楽しみを持たせるためか通常のプライスには眉毛がありません。
眉毛を描くときは、水彩色鉛筆のような着色部分が固いものを使うと質感が上手に表現できます。
修正跡などを含めて、完成後にできるだけ下書きを目立たなくするには肌と同じ色を使うのがポイントです。
慣れていない方はまず紙に眉毛を描いて、太さや長さ、筆圧などを練習してみましょう。

3.下まつげ

ブライスの下まつげのカスタムも眉毛と同じように水彩色鉛筆を用いると簡単に行なえます。
お好みですが、上まつげと色を合わせたほうが統一感が演出できるので、上まつげのカスタマイズをお考えの方は、まずそちらを行ってからのほうが手直しの回数を少なくできるでしょう。
人間と同じように眉毛よりも濃い色をチョイスすると違和感がありません。

 

 

次は最終回です♪

 

The following two tabs change content below.
トーイ店長

トーイ店長

ブライス、プーリップ、ドルフィー、ピュアニーモ、momokoDOLL、えっくすきゅーと、リカちゃん、バービー、ジェニーなど高価買取しているニャ!